釉 薬 の ぽ た り と 落 ち て 冬 に 入 る

ゆうやくの ぽたりとおちて ふゆにいる

陶芸は芸術ながら、素人の感じ方では、偶然の力も大きいような気もしたりします。

思い描いた通りには、焼き上がらないし、大失敗の釉薬のかけ方が意外とおもしろい効果をもたらしていたり。

どれもこれもヘタクソならではの感想ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください