選 ば ざ る 道 鬼 灯 が 思 ひ だ す

えらばざる みちほうずきが おもいだす

いつもは完ぺきに忘れているけれど、お盆が近づいて、赤いホウズキを見たり、

すっかり見なくなったジュズやカラスウリに偶然出逢ったり、

今年最初のススキが赤い色の穂を出したのを見たりすると、

選ばなかった道を思うことがあります。

どっちが正解だったかなんてわからないけれど、選ばなかった方が輝いて見えたりもするのです。

ほんの一瞬で忘れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください