迷わずと 遠慮もせずと 牡丹(ぼたん)の芽

Vår (pionknoppar)
Vår (pionknoppar) / Bochum1805

紅い色の芽を出す牡丹。出始めから、太い茎、そしてまっすぐ。決して可愛いものではない。立派な花を咲かせるために、毎年そうしているように。あるところまでくると、色は緑に変わり、わっと葉が出て横に広がる。自信があってとてもいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください