足踏みて 開かぬ(あかぬ)踏み切り 寒の朝

寒い朝、風も冷たい。
さっきから遮断機は降りっぱなし、警報機はなりっぱなし。
右から、左から、もう何本通っただろうか。
たまに目を疑うことがある。
鳴り止まず、同じ方向から電車がくることがある。
のろのろ運転。
新しい駅が出来て、駅と駅の距離が縮まったため、駅に電車が入ると、遮断機が降りることになったようだ。
開かずの踏み切り。
足踏みしたいくらい寒い。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

図書館に 咳(せき)の響いて 冴返る... インフルエンザ真っ盛り。 広い館内の、何処かで、誰かが咳き込んだり、くしゃみをしたりすると、 悪い風邪ではないかと、みなさんが震えあがる。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
吊るされて 心根(こころね)矯正 唐辛子... 真っ赤になって、どれもこれもどこか曲がっている。 へそ曲がりか、頑固者か。 縛られて、吊るされて、少しはましになりなさい。...
亀鳴いて 休暇申請 恐る恐る 誰一人として有給休暇を取らない。 わたしの職場。今どき。恐ろしい こと。休んでみようか。なんて言 われるか。「ちゃんとできてるの よね」なあんてドスの効いた声で いやみ言われるのかな。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください