赤 と ん ぼ 冥 府 の 口 は 其 処 此 処 に

あかとんぼ めいふのくちは そこここに

精霊とんぼ、糸とんぼ、トンボには驚くほどの種類があると聞きます。

多くは成虫になる前に、サカナや鳥たちに食べられて、生きていくのはなかなか大変らしいです。

トンボには、不思議な感覚をもちます。

この世とあの世を自由に行き来しているのではなかろうか。

秋の道で、中空にとどまっているトンボを見ると、あの世の入り口が、そこら近所にもあるのではなかろうかなどと、一瞬思うのです。

とくに盆が近づくあたりには。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください