豆の花 電話切りどき のがします


bean flowers / hans s

電話と言うものが厄介なのか、
わたしという人間が、自分の
ことを無慈悲と思われないよ
うにというか、勘付かれない
ように、おかしな努力をした
結果なのだろうか。切りたい
電話を上手に切ることができ
ないことがある。ひどいとき
は、わざわざ外に出て、ピン
ポンを押し、「あっ誰か来た」
と言ってやっとこさ終わりに
できたこともある。情けない。
よほどわたしは、人にいい人
と思われたいのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください