豆の花 電話切りどき のがします


bean flowers / hans s

電話と言うものが厄介なのか、
わたしという人間が、自分の
ことを無慈悲と思われないよ
うにというか、勘付かれない
ように、おかしな努力をした
結果なのだろうか。切りたい
電話を上手に切ることができ
ないことがある。ひどいとき
は、わざわざ外に出て、ピン
ポンを押し、「あっ誰か来た」
と言ってやっとこさ終わりに
できたこともある。情けない。
よほどわたしは、人にいい人
と思われたいのかな。

この句も読まれています。

お ん ぶ 帯 見 つ け 師 走 の 温 か し... 随分前からおんぶを見なくなった。 格好が悪いからだろう。 赤ちゃんは、前に括り付けることが当たり前になってしまっていた。 転ぶと危ない。 おんぶなら、背中にぴったり。 赤ん坊の脚にも、この方がいいと聞く。 両手が空く。 いざという時、両手が使える。 今日見かけたのは、昔ながらの紐のおんぶ帯ではなく ...
沙 羅 の 花 現 世 常 世 見 渡 せ り しゃらのはな うつしよとこよ みわたせり 沙羅双樹の花。 ほんとうは夏椿というらしい。 白いひとえの花は、清楚でしかも沙羅双樹の花と思えば、落花を踏むこともためらわれます。 トコヨとは、ウツシヨつまり今の世の対語のようです。 沙羅の花は、浄土にも咲くと言われます。 どちらの世界がたいへんか、聞い...
秋蝉の ひとり鳴きして 夜長かな 少し前まで大合唱していた蝉が、昨夜はツクツクボウシのひとり鳴き。一雨ごとに涼しくなって、昨日と今日は別の季節。変わらないかな。少しでも。...
山茶花は 蕾のうちに 瓶に挿し もう垣根には、山茶花がいっぱいです。 今年は当たり年かな。 花の付きがいい。 山茶花は、すぐに咲いて、ハラリと散ってしまうから、活けるときは、蕾か、三分咲きくらいまでにします。 一輪か、二輪で充分、多いと、満開になったとき、うわっと感じます。 iPhoneからの投稿...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください