諦 め よ 誰 も 教 え ぬ 雪 女

雪女は人間ではない。
おそらくは、もののけといわれる類いのものだろう。
だから獣のように率直でわかりやすいのではなかろうか。
己れが恐れられていることは自覚していようか。
この世のものとは思えない美しさ、抜けるような色白が、あまりにも凄すぎて人を遠ざけていることに気づいているだろうか。
想いは貫くものだと勘違いしていないか。
オトコなんて、追いかければ逃げるもの。
真摯は、鬱陶しいこと。
気を抜き、手を抜き、少し離れたところから見るほうが、よく見える。
一生懸命にならないことが、結局自分を救うことになるなど
理解しないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください