試写に行く 金曜の夜 息白く

試写会が当たりました。
「だれも助けてくれない」
佐藤浩市が刑事役。
殺人を犯した未成年の男の妹が主人公
いい映画でした。
金曜の夜、一枚のはがきで、二人行けるのに、
一人で行った。
地下鉄の駅降りて、会場へ向かう途中は、大きな
ホテルの地下で、立派過ぎる通路。
寒いときは、余計寒い。
会場は、ほぼ満員で、女性が8割かな。
たいてい二人連れ、でもひとりはあたしだけじゃ
なかった。
それだけのこと。
べつに、寂しくはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください