記憶など 流してしまえ 梅の雨

梅雨の雨とは思えぬほどの豪雨、降って降って降りまくれ。野に山に浴びるほどの雨を降らせ、ついでにあの、風呂敷を頭から被りたいような昔のことも流してくれればいい。長く生きると、恥ばかり増えるような気がする。あのオトコも、死んじまえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください