裏 鬼 門 手 薄 に あ ら ず 実 南 天

うらきもん てうすにあらず みなんてん

むかしの家は、厠のあたりにナンテンやヤツデを植えたものです。

方位上、鬼門と称せられ、悪いものが入らないよう、見張り番の役目を担っていたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください