裏 門 司 の 隘 路 (あいろ) 漏 れ な く そ ぞ ろ 寒

門司港の駅から海に向かう表の顔は、もう何度も訪れた。
新しい橋、新しいレストラン、お土産屋がひしめき合って、観光客も多い。
放ったらかしにされた裏側こそが、門司港の歴史をそのまま残しているのではないかと思うほど、表は変わってしまった。
レトロな駅舎が残っているから、もうそれだけで絵になるのだろう。
路は、一歩入ったり裏に廻ったりすると、別の顔を見せてくれるから面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください