蠟 梅 や 湯 殿 こ ち ら の 矢 印 と

ろうばいや ゆどのことらの やじるしと

温泉旅館は、何しろ大きいところが多いです。
というのは、個人的感想です。
「隠れ宿」なんて洒落たところ知らなくて、安いとこばっかり行くからかもしれません。
お湯の帰りに、部屋が何処だったか迷うことしきり。
「湯」と、大きく描かれたところを曲がればよい。
目印に、2、3才児ならすっぽり入りそうなくらい大きな壺に活けられた蠟梅があります。
みごとです。
血圧高いくせに、露天好き。
でも風呂で死にたくはない。

この句も読まれています。

鏡 割 り 餅 は 汁 粉 に 子 ら の 寄 り... かがみわり もちはしるこに こらのより 鏡割りとは、縁起が悪いとのことで、たいていは鏡開きと言うようです。 昨日、小倉城の鏡開きの様子をニュースで見ました。 大きな鏡餅はひっくり返されて、真っ青なカビだらけ。 それもカビに足があって、立っているカビ。 削ぎ取ったとはいえ、いっぱい残っている。 青カ...
爆 雷 や 留 守 番 の子 膝 を 抱 き home alone / s_herman なにかしら恐ろしいものが近づいてくる。 玄関で、膝小僧をだいて、一人留守番の子。 子ども好きではないけれど、可哀想で、可愛らしい。...
三 代 目 見 よ う 見 ま ね の 吊 る し 切 り... さんだいめ みようみまねの つるしぎり アンコウの吊るし切り。 激しく押しつぶされたような顔。 深海魚。 黒褐色。 下あごが突き出した受け口状の大きな口に小魚を誘い込んで食べます。 筋肉が締まってないので、調理のときは、アゴに通した縄で吊るし、多量の水を胃の中に注ぎ、特別の包丁さばきで切...
秋深し 豚足を焼く しみじみと h古い朝市通りの商店街に、豚足とホルモンの専門店を見つけた。茹でてある豚足に塩、コショウして、コンロの魚焼きのとこで焼く。焼き立てに一味唐辛子をふって、ふーふーしながら食べる。もちろんビールはぎんぎんに冷やしてある。油じゃなくて、コラーゲンであるから、美しくなることはあっても、太りはしないだろう。秋...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください