螳螂の 子どもながらに 居丈高

 

この句も読まれています。

待つことに 決めた柿落ち葉 踏みながら... 待つのは辛い。私が一番苦手なこと。せっかちで、すぐ急かせる。それでいいことは何にもない。いっつもそう。待つことにする。慣れてないから、何も手につかない。寝てばっかり。ご飯も食べない。なのに胃が痛い。...
梅雨はまだ 中休み蝉 ひとしきり 何日も大雨が振り続いて、ちょっと今日晴れ間。 また明日からは、降るらしい。蒸し暑い日。 自然はよくできたもので、地面の下で、8年も過ごすという蝉は、梅雨が開けるまで、出てこない。 バカちんアブラゼミが、一匹だけ鳴いたそうだ。テレビがいっていた。...
山笑う 運の悪さと 恨み節 随分むかしの、情けなかったことや、理不尽なこと。 忘れられない、様々なこと。 山笑う。 今が大事。これからが大切。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
やまぬ梅雨(あめ) 蒲田行進曲の うら悲し... なんの脈絡もない話。 雨を見ていると、蒲田行進曲がうかんできた。 あの曲を聞くと、とても悲しく感じるのは、私だけか。 止まない雨を見ていて、ついうかんだあの曲。 報われない努力の唄。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください