蚊遣り火の バランスとりの 難しく

昔ながらのブタの蚊取り線香立てを使っているが、もうそろそろやめようかと思う。完全な新品は簡単に引っかかるが、使い残しを引っ掛けるのは至難の技。それに、うまくいったとしても、燃え進めばぼとりと落ちる。こぼれそうになって危ない。昔の人は、何でこんな変なぶら下げを思いついたのかと言うより、こんなものしか思いつかなかったんかいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください