藤よしの 焼き鳥ひとり 筥崎の秋

仕事のついでに筥崎宮に立ち寄った。何年ぶりだろう。木々は大きくて変わらないんだけど、新しい立派な社殿ができていて、多分昔はここも広い空き地の砂地だったろう。手を洗って、正面の社殿にお参りし、奥の祠にも参拝した。秋のお祭りの時期も終わって、静かなものだった。それから賛同を横切る道路を少し行って、藤よしを見つけた。あたしが愛する、昔ながらの焼き鳥屋、明かりがついていて、お昼の定食もやっているらしい。焼き鳥定食を食べた。特別の場所で、秋が特別の秋になった。快晴。暑いくらいだった。誰かに話したいけど、聞いてくれそうな人が、いないから、あきらめてる。

この句も読まれています。

早馬で 帰って来いと 盆の茄子 今まで知らなかった、常識の無さ。お盆に茄子やきゅうりに足を付けて、迎えるのは、帰ってくるときは、馬に乗って早く、向こうへ戻るときは、牛に乗ってゆっくりとということだそうです。仏事に疎くて、常識無いなとつくづく思います。迎え火を焚いて、家に帰るときに迷わないようにって、やさしいです、みんな。...
苔 玉 に 氷 載 せ た り う だ る 日 は... R1071204 / yoppy 苔玉を作った。 園芸店で習った。 初心者だから、枝を伸ばしてその先にまた葉をつける、オリズルランの子どもあれをひとつ載せた。 花の咲かない、緑だけの苔玉は、見るに涼しい。 ときどき氷を載せてやる。 喜んでないかもしれない。 園芸店で、習ったわけじゃない。 わたしの...
塩鮭の 塩強ければ 色紅く(あかく) 中途半端な塩鮭より、しっかり塩の効いた塩鮭が好きです。 そのまま食べては、いかにも血圧が上がりそうで、炊飯器に 入れて、普通通りに炊く。塩鮭ご飯の出来上がり。 塩が強いと、色が鮮やかな気がするが、どうなんだろう。 同じ塩でも、塩鯨はだめ。あれはただの塩。 身体に悪そう。 滅多に見ないけど。...
冬ざれし 昇開橋に 大夕陽 急に寒くなった。 川面はおだやか。筑後川はかわらず。 冬ざれているのは、私かもしれない。 小さな昇開橋に、大きな夕陽あかあかと。 今日も暮れる。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください