藤よしの 焼き鳥ひとり 筥崎の秋

仕事のついでに筥崎宮に立ち寄った。何年ぶりだろう。木々は大きくて変わらないんだけど、新しい立派な社殿ができていて、多分昔はここも広い空き地の砂地だったろう。手を洗って、正面の社殿にお参りし、奥の祠にも参拝した。秋のお祭りの時期も終わって、静かなものだった。それから賛同を横切る道路を少し行って、藤よしを見つけた。あたしが愛する、昔ながらの焼き鳥屋、明かりがついていて、お昼の定食もやっているらしい。焼き鳥定食を食べた。特別の場所で、秋が特別の秋になった。快晴。暑いくらいだった。誰かに話したいけど、聞いてくれそうな人が、いないから、あきらめてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください