薄 氷 ( うすごおり) 薔 薇 の 落 ち 葉 を 閉 じ 込 め て

煉瓦の敷き詰められた歩道は、平らなようで穏やかな窪みがある。
凍りつくほど寒い朝、薄い氷がはっている。
そのすぐ上の、蔓薔薇の落ち葉を入れたまま凍りついている。
まるでわざと入れたよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください