蕗の薹(ふきのとう) 山の目覚めの 確かなる

山は今、冬の眠りから覚めようとしている。
ふきのとうがその証拠。大地にへばりつく
ようなその姿を見ることは喜びで、これは
滅多にないこと。宝探しのようなもの。な
んかいいことあるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください