菱 採 ら ぬ 水 面 波 紋 の 暗 映 り

ひしとらぬ みなもはもんの くらうつり

菱の実、むかし西鉄柳川駅の構内で露店のように売っていて、新聞紙にくるんでくれたものです。

ビタミンも豊富で、身体にとてもいいと言われつつ、最近はまったく見かけないのは、甘みがとても薄くてなんとなく水っぽくて、簡単に言えば美味しくないからかと思います。

繁殖しているのに、採る人がいないのは寂しいことです。

水のきれいなクリークは堀と呼ばれ、中に生息している虫のせいか、ときおり小さな水の輪が広がります。

見飽きない風景です。

この句も読まれています。

亀 鳴 い て 少 し の 僻 み ( ひがみ ) 許 さ れ し... Elephant tortoise / "KIUKO" わたしは、もう10年も前に、自分自身に戒めたことがある。 「人と比べない」あの頃、どうにも抱えきれない悩みがあって、人と比べたら、つぶれてしまうと、強く感じ、また人と比べていては、わたしには決して幸せは来ないと確信し、心に決めた。 ところがど...
秋 祭 り 道 真 公 の 御 座 す 処 あきまつり みちざねこうの おわすとこ 平安の昔、権力闘争に敗れたというより、政敵に謀られ、太宰府に左遷させられた菅原道真が、晩年の2年あまりを過ごしたと言われる榎社では、毎年9月、天満宮から榎社まで御神輿が御神幸されます。 道真公はこの地で、長男を亡くし、餓死しない程度の生活費が支給されるのみで...
秋 風 を 捕 ら え あ ぐ ね て 秋 日 傘... sunshade / 日傘 / Kanko* 顔に吹く風の冷たさ。そうは言っても この日差しの強さ。真夏より激しいか もしれない。日傘をさすと、風を捕ら えること難しくなる気がする。片影を さがしながら歩く。...
日がな一日 喋ることなく ほととぎす... 澄んだ空気、高い空、いわし雲。それにほととぎすの花。まだ連絡来ない。落ちたのかな。きのうも今日もひとり。手ごたえあったのにな。当てにならない、あたしの感。せっかくの秋だというのに。 iPhoneからの投稿...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください