苗 札 に 指 紋 残 し て 売 ら れ け り

なえふだに しもんのこして うられけり

近所に、とっても素敵な庭木屋さんがあって花や木の苗から植木鉢、門扉などに掛けて飾る針金や金属製の器具まで売っていて、しょっちゅう覗いていたのに、経営者がほかの事業に失敗したとかで、店を閉めてしまいました。

今はドラッグストアになっています。

わたしは一年草のちゃらちゃらした花がキライで、都忘れやテッセン、オダマキや矢車草、アジュガや日本水仙を探しているのですが、流行遅れなのかさっぱり見つかりません。

今年の初めの頃には、朝倉の道の駅で、ザクロの苗を見つけて飛びつきました。

葉はぜんぶ落ちて、枯れ木のようでしたが、札にザクロと書いてあったので。

今も大きさは変わらないのですが、緑の葉に覆われ、オレンジ色の小さな花をひとつつけています。

この句も読まれています。

鬱なのか 春日眩しく 手足の重し 春の明るい日差しがうっとうしいことはありませんか。 人の入学や就職の話がうざいと感じることはありませんか。 あたしはしょっちゅうです。 そんなとき、ただ明るい人と話すのは、拷問のように感じることがあります。 たいていの人は平気のようです。...
鹿児島へ はつなつの風 新幹線 九州新幹線 / Norio.NAKAYAMA 全線開通まで、ずいぶん時間がかかった。「さくら」こいつがこの顔で鹿児島まで行くんだ。平日の昼間だというのに結構な乗客。いい旅になるだろう。昨日から丸一日半鬱陶しい雨だった。ようやく上がった。五月晴れ。...
戻り梅雨 はるか異国に ハイビスカス... まるで作り物のような花がかわいくて、ハイビスカスを買った。鉢に植えた。しょぼしょぼといつまでも降り続く冷たい雨に打たれている。ごめんね、ごめんね。雨のあたらないところへ非難させた。南国の花が、故郷も知らず、とんでもなく遠くにつれてこられたものだ。...
雪降りて 積もる雪かと 人の問う 雪はいろいろ。 吹雪いていても、風がやめば消える雪もある。 牡丹雪は積もらないとか、積もるとか。 帰る頃にはやむとか、やまないとか。 あれやこれやと人はうるさい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください