花菖蒲 絵の具乾かず 犬が踏む

むかしわたしの通った小学校と中学校は、6月にスケッチ大会があったものです。
わたしは、絵がおそろしく下手で、スケッチ大会なんて、授業がないだけ楽
へたくそは、すぐ出来上がるのです。
上手は、時間がかかるのです。
わたしなんか一番に終わります。
正直に先生のところに見せに行ったりしたら、あそこを直せ、こっちを直せって、うるさく言われ、直し   
たところで、大して変わらないか、ますますおかしくなるか。
わたしは自分の絵を画板にはさんだまま、ほったらかして、人のをひやかしに回りました。
ひととおりまわって、戻ってみると、なんとまだ乾いていない画用紙の上を、野良犬が歩いているのです。
足跡がそこらじゅうに。
もういいやと、そのまま提出しました。
みんなが集合したところで、先生があたしの絵を高々とさし上げて、「これは誰かあ。名前がないぞう」
もうだめだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください