花八手 ここまでひそかに 日暮れ行く

もともと日陰を好む八手は、日暮れが似合いそう。
目立たないながら、少し昔の普通の家の角や中庭にはなくてはならない存在です。
なんとなくしっくり落ち着くからでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください