芝枯れて もはや 新芽は 出ぬと決め

一面の枯れた芝。
これはもう永久にこのまま、二度と緑は見られないだろうと
思ってしまうことが多かったです。
もう終わりかと思いながらも、へたへたと生きていると
いつか少しずつ緑が見られたことがありました。
またいつ、あの枯れ芝になるかと思ったら、
人生は怖ろしい。
でも死なないかぎりは、へたへたと生きていかねばなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください