自 転 車 の 鍵 穴 釣 瓶 落 と し か な

じてんしゃの かぎあなつるべ おとしかな

秋の日は釣瓶落とし。

完全に暮れ切る瞬間を見ようと、外を目を凝らして見ていたことがありますが、ちょっと考えごとをしてしまった瞬間に過ぎてしまいました。

到着したときはまだじゅうぶん明るかったのに、帰りは夕暮れがあっという間に暗やみになって、自転車に掛けたカギの鍵穴がわからず、真剣に困ったことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください