耳 納 山 系 湧 き 水 越 し に 色 づ き て

みのうさんけい わきみずごしに いろづきて

耳納山系、福岡県筑後地方に位置する山地です。

高い山があるわけではなく、なだらかな山々が連なっている感じです。

遠くに山系を望む地域では、水が豊富で、あちこちに湧き水が湧き出ており、町が、汲みやすい施設を作ったところもあります。

まるで蛇口から流れ出るように水が出ているのですが、締めるようにはできていません。

つまり24時間出っ放しです。

8本もあって、無料で汲み放題です。

水を買う身には、うらやましい限りです。

この句も読まれています。

蓮 の 花 業 な る も の を 預 け た し... はすのはな ごうなるものを あずけたし おそらくは仏教の言葉であろうか。 業という、運命の負の部分を、人は持ち合わせて生まれてくるのかもしれない。 本人のせいではない苦しみを、仏さまの足元に咲く蓮の花に少し預かってもらえぬものか。...
赤 牛 の 眼 の 優 し か り 秋 時 雨 あかうしの めのやさしかり あきしぐれ 動物の眼は優しい。 猪やサバンナの動物は知らないけれど。 赤牛は、阿蘇の名産、いずれ肉牛として出荷されるだろうに。 穏やかな眼をしている。...
万緑の 力集めて 山動く 沸き起こる緑、大地の力、山は全体で動き、力強い。
相 槌 は 頓 珍 漢 や 炬 燵 の 夜 あいづちは とんちんかんや こたつのよ コタツは便利です。 まず安全だし、足から暖まるのでじわーっと幸せになります。 ただ入ると出るのが億劫で、新聞やみかん、マグカップはもちろん、なんやかやと物が周りに集まって、ヘタすると散乱。 なんとなく眠くなるので、人の話は半分しか聞いてないし、そのせい...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください