群 生 の 野 水 仙 海 風 へ 向 く

ぐんせいの のずいせん うみかぜへむく

水仙は、冬の終わりのころ香り高い清らかな花を咲かせます。

色は白。

春を待つ花のひとつです。

原産はなんと地中海沿岸とか。

シルクロードを経て伝来し、野生化したと見られています。

岸壁に群生する姿もそこここで見られますが、風が強い

海べりでは、吹き荒ぶ風の向きに、すべての水仙が総身を

なびかせています。

顔はみんな海を向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください