缶 コ ー ヒ ー が た ん と 落 つ る 鳥 渡 る

かんこーひー がたんとおちる とりわたる

雁の竿が大空を渡る季節がやって来たのを知ったのは、暖を取るため自動販売機で熱い缶コーヒーを買って、プルトップを引いて、ひとくち飲んで、空を見上げたときです。

空は青く高く、ただ寒くて。

渡り鳥も長い旅をたいへんだと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください