終 わ ら な い 女 の 話 梅 雨 の 空

今日のピヨ彦。地獄の亡者の行進のような音を立てている近所の公民館和太鼓レッスンにうんざり。

聞きたくない話が続く。どうしてこの人は、わたしがきりあげたがっていることに気がつかないのか。相槌も打つ。笑いもする。だけどなにか感じるだろうに、ふつうなら。おめでたいのか、厚かましいのか。延々と続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください