紫 は 都 忘 れ の 矜 持 な り

むらさきは みやこわすれの きょうじなり

もともと都忘れはむらさきであったはず。
品種改良で、最近はピンクや白っぽいものも出回っているようですが、都忘れは、紫でなければその高貴ないわれを説明できないのです。
むらさき、それもできれば深い紫であってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください