箒木は 龍宮城の花となる

箒木は、夏には緑のかわいらしい木です。
秋になると、ふんわり色がついて、あかあくなるのです。
龍宮城には、こんな木がたくさん、ゆらゆら揺れて、鯛やひらめが泳いでいると思うのです。

この句も読まれています。

初 詣 賽 銭 箱 の 広 々 と はつもうで さいせんばこの ひろびろと 大きな白い布を広げ、そう大きさにして10畳を軽く超えるくらいの広さ、人の背ほどの高さに設置された賽銭箱、箱ではなく賽銭広場。 先ずもって商売繁盛を極めているのは、天満宮だけかとも思われます。 的が広いから、失敗することはまずありません。 今年も何事もなく、穏...
釣 り 忍 盤 の 水 に 漬 け 置 か れ つりしのぶ たらいのみずに つけおかれ 釣り忍。 シダ類の根を重ねて巻いて、軒先に吊るし、涼を呼ぶ風鈴やすだれと並ぶ、暑さを凌ぐための、むかしからの日本人の知恵。 水は毎日かけているのだけれど、この頃の熱波は凌ぎ難いようで、ときどきたらいに冷たい水を張ってしばらく行水させて、充分な水分補給をさせま...
山笑う 高齢化率 町一番 むかし開けた団地が、老人団地になっている。 当時は、小さい子供を抱えた団塊世代。 子供たちは巣立って、年寄りばかりが残された。 当時は誰も予想だにしなかったこと。 先のことはわからない。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
聖 夜 過 ぐ ポ イ ン セ チ ア の 眼 の 泳 ぐ... せいやすぐ ぽいんせちあの めのおよぐ クリスマスが終わった。 今年はめずらしく振替休日で、世間の景色も少しは変わったかもしれない。 もてはやされたポインセチアは、役割を終えた。 ツリーは片付けるけれど、この花は処分というわけにはいかないでしょう。 居心地の悪そうな体裁で、部屋の隅っこに遠...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください