箒木は 龍宮城の花となる

箒木は、夏には緑のかわいらしい木です。
秋になると、ふんわり色がついて、あかあくなるのです。
龍宮城には、こんな木がたくさん、ゆらゆら揺れて、鯛やひらめが泳いでいると思うのです。

この句も読まれています。

ち ち ろ 鳴 く 誰 も 恨 む な 信 ず る な... ちちろなく だれもうらむな しんじるな ちちろは、コオロギのことです。 秋のはじめの頃、夕暮れから夜中まできれいな寂しい声で鳴きます。 合唱ではありません。 一匹です。 これは、海援隊のパクリであります。 タイトルは忘れたけれど、 「道玄坂からひとくだり。誰も恨むな信じるな」 有名になる前、ローカ...
春の潮 白波蹴立て 迫り来る 春の有明海、干満の差が激しく、また絶好の 潮干狩り日和。 船が沖に出ると、見る見るうちに潮が引く。 一面の砂地。 恐ろしいのは満ちるとき。 遠い地平線から、白波がひたひたと、 さらにひたひたと、押し寄せてくるのです。 あっという間に船は、大海原に浮かんでいるのです。 もし乗り遅れたら、と思ってしまう...
春の宵 すみれねずみの ぬくい雨 いつまでも暮れない春の宵。 生あったかい風が吹く。 そぼそぼと雨が落ちてきた。 すみれねずみ色の雨、群青ではなく、桜色でもなく、...
コ ス モ ス も 女 も 小 ぶ り 好 ま る る... こすもすも おんなもこぶり このまるる 背が高くて得するのは、モデルかスポーツ選手くらい。 「あはれ舞妓の背の高し」という有名な句もあるくらいです。 生まれかわったら、身長は155〜156 cm。 もちろん小顔でなければなりません。 キューピーさんのような4頭身はいただけません。 高いピ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください