稲光(いなびかり) きりえ版画に入れ鋏(はさみ)

まっすぐに、空を切り取る勢いの稲光、切り絵にはさみを入れたように、スパッとしている。昔読んだ、「はなさき山」の絵を思い出す。直線はキリッと直線、まるいところは、丸く丸く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください