秋 夕 焼 焚 く 火 丸 ご と 登 り 窯

あきゆやけ たくひまるごと のぼりがま

空いっぱいの夕焼けは、濃くところどころ紫混じり。

火を入れた登り窯の、その火も煙もすべて引き受けて、夕焼けの空。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください