秋 の 雷 無 蓋 貨 車 見 し い つ の こ と

あきのらい むがいかしゃみし いつのこと

貨物列車が活躍していたのは、いつ頃までだったか。

とにかく連結が長くて、踏み切りが開くまでとても長い時間かかるため、うんざりしたものでした。

会社名の入った貨車や、屋根のない貨車、記憶では、石炭や木材が積まれていたような、はっきりとは思い出せないのですが。

輸送手段がトラックに代わり、長い貨物列車を見ることもなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください