祈りつつ 挿し木の紫陽花 水をやる

紫陽花が好きです。
梅雨の雨に濡れるあじさいを見ると、ちょっとだけ幸せを感じます。
梅雨になると、毎日、職場から花瓶のあじさいを、一本ずつこっそり持って帰って、植木鉢に
挿し木するのです。
丸いのや、四角いの、水色や紫色、なんでも混ぜてさすのです。
なかなかうまくいかなくて、毎年ちょっとしか咲きません。
咲いても、土がちがうのか、深い紫色だったのが、栄養失調の白っぽいのに変わってたりします。
今年もかためて挿しています。
楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください