白 桃 に 歯 を 立 て 果 汁 顔 で 吸 ひ

はくとうに はをたてかじゅう かをですい

果汁たっぷりの白桃。

薄い黄色一色。

包丁を入れれば、果汁が溢れるから、一個そのままかぶりつくことにする。

顔全体で、こぼさずこぼさず食べないともったいない、もったいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください