病 人 に 無 口 は 今 朝 の 寒 卵

びょうにんに むくちはけさの かんたまご

口数の少ないぼくとつな人が、病人を心配している。

とても心配しているのだけれど、口下手で、毎日のように来るものだから、いちだんと話題に事欠く。

必ず、自宅で放し飼いしているチャボのタマゴを持ってくる。

「精がつくように」との精一杯の願いであることは、誰にもすぐわかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください