疲れきて 銀杏落葉の 雨を踏む

k体の芯まで疲労していると実感する瞬間がある。買い物にも寄れない。雨の銀杏落葉を踏み踏み帰路につく。晴れていれば、金色に輝く銀杏の落葉が雨に沈んでいる。もったいないこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください