畔(あぜ)を超え 犬のフグリの 咲き敷いて

いぬのふぐりは、雑草です。
道端や畔や、何処にでもある、ありふれた草です。
青い、とても小さな花を、たくさんつけますが、摘めば、すぐ花が落ちます。
幼い頃から、馴染みの、春の花です。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください