生 ひ 立 ち を 吾 に 語 る な 心 太

おいたちを われにかたるな ところてん

自分の育ちが悲惨で、お粗末だから、人の生い立ちの話は苦手。

みんな幸せ。

たとえ少々貧乏でも、そんなに優しいばかりの親じゃなくても、

経験のないあたしは、そのなんでもないむかし話の中に、愛情の匂いを嗅ぐ。

ケンカの話の中に、思いやりを見つける。

肉親の愛情の現れを見てとる。

話している当人に、そんなつもりはさらさら無くても。

親きょうだいの話などするな。

みんな死んでしまえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください