琵琶色の 着物をほどく 梅雨の午後

「着物リメイク」本を買いました。たしかばあちゃんちの物置に、ひいばあちゃんの着物がうち捨てられていたはず。
テレビや本で紹介されているようないいものでは決してないけど、あたしみたいなヘタクソの遊びには、もったいなくないから、ちょうどいい。ちょっと失敬してきたが、なんせばあさんくさい。
枇杷色なんて言ってはみたけど、現代風に言えば、うんこ色。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください