玄 関 は 使 は せ ぬ 婆 初 盆 会

げんかんは つかわせぬばば はつぼんえ

昔の人の考えなのでしょう。
玄関は、客用。
家の者は台所横の勝手口から出入りしたものです。

物は捨てないし。
そのせいで、広告の紙や紐、空き箱溢れかえって、こっそりゴミに出しても、いつの間にか元の場所に戻っていたこともあります。
戦争をかいくぐってきた世代はたくましい。
手ごわい。

この句も読まれています。

わたし今 元気だろうか いわし雲 なんか気が滅入っているのはわかる。原因もわかる。私は拒絶された環境に長く居ると、具合が悪くなり、それはたいてい三日ほど続く。昔は実家がそうだった。継母と妹ふたり、いま思えば、あれはイジメだ。 今回は同窓会。行かなきゃ良かった。少しだけ懐かしさもあって、まちがって顔を出してしまった。弁解になるけど、私...
咲 き 初 め の 桜 な れ ば や 雨 も 愛 で... Cherry blossoms, 桜咲く. / T.Kiya 一部咲き、二部咲きであれば、散る心配がない。 滋養の雨となり、桜を慈しんでいるかのよう。 朝夕は、まだ寒さの残る、この気候なら、桜の寿命も延びようか。...
青 嵐 一 直 線 に 仏 間 抜 け あおあらし いっちょくせんに ぶつまぬけ 青葉を揺るがして風が吹きわたります。 心地よい風です。 もうすぐそこに暑い夏が控えていて、気分のいい風は最後かもしれません。 ふだんは閉め切っている仏間にもこの風をとおしたいものです。 年寄りは窓の開け閉めを面倒くさがるため、家の中は湿気が強く、独...
良 き も の が 隠 れ て お リ ぬ 忘 れ 潮... 満ち潮のとき、すっかり覆われた海岸の岩場。 引き潮できれいに水が引いてしまったあとに、水溜りのように岩の囲みの中に残っている。 春の日を受けて少し温い。 小さな魚や貝が隠れていそう。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください