猪 垣 せ り几 帳 面 な る 結 び 癖

ゐがきせり きちょうめんなる むすびぐせ

イノシシも必死。

生きるためです。

人間も必死です。

手をかけ時間をかけ育てた作物がダメになります。

猪垣は、鹿垣とちがって、あまり高さは要らないようです。

ただ鼻先でどこでも執拗に掘り返し、あきらめないため、手強いのです。

戦国武将の攻城籠城の戦略を考えるかの真剣さで取り組まねばなりません。

動物も経験を積み、場数を踏めば、知恵がついてくるものです。

あなどることは出来ません。

この句も読まれています。

吊 り 橋 の 真 ん 中 怖 し 山 の 藤 つりばしの まんなかこわし やまのふじ 気軽に渡り始めた山の吊り橋。 だんだん進むにつれて、揺れは激しくなり、こんなに長かったかと驚き、少し後悔したりしました。 戻るのはいくらなんでもみっともないし。 山藤は蔓性で、龍のような古木もあります。 ほかの木に巻きついて、その木を枯らしてしまうこ...
大 口 を 開 け て 目 薬 春 隣 D02_2653 / hisashi_0822 日差しが明るくなって、ときおり春の気配です。目薬さしは大仕事で、特に苦手なひとは悪戦苦闘です。時間と手間と、100年の恋も一度に冷めるようなお顔のわりには、ほとんど入ってないのが現状です。これから花粉症の季節です。あたしは、遠いむかし、電車の中で、女優...
枝 つ ま み 桜 桃 空 に 透 か し た り... えだつまみ おうとうそらに すかしたり 佐藤錦。 紛れもなく日本原産のさくらんぼ。 アメリカ産のチェリーも濃い赤紫が魅力的ではあるけど、だいぶ遅れてようやくスーパーで佐藤錦におめにかかることができます。 山形産です。 オレンジとも赤ともつかない、ちょうど中間の色。 5センチくらいの緑色の強くて細い...
甲 子 園 土 捨 て て や れ さ く ら ん ぼ... こうしえん つちすててやれ さくらんぼ 口を開けば甲子園。 飲み会では甲子園。 妻も子どもも、親戚も、同級生も、誰も彼もうんざり。 怒りが沸点に達したムスコが、甲子園の土を捨てたらしい。 よくやった。 ここまでしなくては、自分がどんなにうんざりされていたか、自覚できない甲子園病なり。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください