牡丹(ぼたん)の芽 暗き底から 命噴く(ふく)

牡丹は、咲いた花の美しさと、芽の出た時の力強さの印象がアンバランスでおもしろい。
まるで、深い地のそこから、湧き上がったような、力強い紅の芽には、命の息吹きを感じる。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください