片恋や 銀杏落葉の 褪めぬうち

想いをうちあけるときは、一日延ばしにしてはいけない。自分で自分の背中を押して、思い切らなければいけない。
銀杏落葉のあざやかな今、冷たい霙の降らぬうち、木枯らしが吹き抜けぬうち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください