無 人 駅 掃 か れ 小 菊 の 牛 乳 瓶

駅員も駅長も居ないながら、駅は活きている。
近所の何方かのお世話だろうか、わからない。
吸い殻も塵もなく、朝まだ早いというのに、きれいに掃かれ、打ち水もされ、古い牛乳瓶は花瓶に変身し、今朝切られたであろう小菊がぽんと載せてある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください