源 流 は ま だ こ の 先 と 冬 雲 雀

げんりゅうは まだこのさきと ふゆひばり

春は勢いよく空を飛ぶヒバリも、この季節になると、地面を跳び歩きながらエサを探す姿が見られます。

オスは頭の冠羽をピンと立てています。

イタチやネコ、ヘビなど天敵が多く、たいへんです。

この句も読まれています。

新米を とぎとぎ思う 人の裏 まず新米、私が食べているのはスーパーのしんまい。おそらく透明感溢れる米粒のはずなのに、なぜか白い米粒が多い。まあ、それはいいとして、人は米を研ぐとき、あまりいいことは考えないものらしい。映画「あくにん」では、妻夫木演じる孫が犯人として追い詰められる場面で、祖母のキキキリンが、米を研ぐシーンがある。た...
秋深し この医者でいいのか 問い歩き... 就職と結婚と病院は、縁のものだと思う。 頑張ってどうなるもんじゃなし。 運命か、天命か。 つきがあるか、ないか。 医者はそのほとんどがヤブだと思っていい。 少なくとも、患者を本気で心配する奴はいない。 心配してほしいわけじゃない。 ただ正しい診断と治療を求めているだけ。 どうしてできないんだろう。...
山笑う 矢車の花 葱坊主 山の緑がものすごい。こんなに緑の種類があったかと思う。3Dに切り替えたようだ。このごろようやく矢車草を見かけるようになった。一時はもう消えたのかと心配したくらい、ぱったりと姿を隠したものだ。春になったかと思ったら、もう蒸し暑い。べっとり汗で、シャツが張り付く。3人のうち一人辞めたので、急に仕事が増え...
とりどりの 緑重なり 山動く こんなにも緑があるのかと驚く。重なり重なって山が迫る。山と山が重なって緑が黒に近くも見 えるところがある。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください