源 泉 の 蒸 気 傍 ら 冬 紅 葉

げんせんの じょうきかたわら ふゆもみじ

おおかたのモミジが色あせて散りかけてなお、美しい色を保っているのを冬モミジと言うそうです。

温泉がつつがなく配給されるように、人知れずたゆまぬ努力が続けられています。

大量の熱湯と湯気が、音を立てて噴出する危険な作業場です。

出入り口には大きなミラー、細い道から大きな道路に出るところに設置してあるあのミラーです。

そして角のじゃまにならないところに、きれいな冬モミジ。

なんか誰も気づいてないような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください