湖の 淵の淵には 秋明の菊

花というものは、だーっと植えてあると、あまり美しさは感じないものです。
チューリップ畑、コスモス畑、とくにコスモスなんて、一面のコスモス畑は人の背丈より高く、
奥に入り込んでしまえば、行方不明になるのではないかと思うくらいです。
それよりも畑の隅とか、道路際に、「あらこんなとこに」ってふうに咲いているのを見つけたときは
きれいだなと思います。
大きな池の淵、もうすぐそこが水、という場所にようやっと咲いている秋明菊はとても控えめで、
強くて、美しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください