渦 潮 に 利 休 鼠 を 探 し お り

うずしおに りきゅうねずみを さがしおり

利休鼠。
茶人、千利休が好んだといわれる、深い緑色がかった灰色のことです。
北原白秋の「城ヶ島の雨」に唄われて、すっかり有名です。
渦潮は、ときにしぶきを上げ、潜り込み、その勢いの中さまざまな色を見せて飽きることがありません。
青、群青、紺そして利休鼠のこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください