深 夜 に は 地 虫 鳴 き や む 蜥 蜴 ( とかげ ) 鳴 く

釣瓶落としの秋の日が真っ暗闇になる頃から、秋の虫たちの大合唱が始まる。わたしは寝るのが早いため、虫の声を聞きながら眠りにつくことになるのだけれど、ふとした拍子に、夜中に目が醒めると、そこはもう沈黙の世界。
虫の声もピタリと止み、どなたも聞いたことのない蜥蜴が鳴くのか鳴かぬのか。
魑魅魍魎のうごめく、丑三つ時、外は静けさをよそおっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください