流 れ 星 来 世 の 夢 に 絞 り た り

ながれぼし らいせのゆめに しぼりたり

流れ星を見つけたら、消えないうちに三回願い事を言えばかなうと言われています。

時間があまりにも短いので、うまくいかなくて当たり前なのですが、なんとかかなうならと思って挑戦してしまいます。

もう現世のことはいい。

なんせ終わりが近い。

ここまで来たら、何を願ったとて、現状が劇的に変わるとはとうてい思えない。

もしアタシに来世が許されるなら、今度こそ後悔の少ない人生を送りたいのです。

普通でいい。

とりあえずは普通の家に生まれたい。

アタマはあんまりお粗末は困るけど、テキトーでいい。

見映えはちょっと上等を目指したい。

あとは健康でありたい。

ぜいたくかな。

昨日ノーベル賞もらったエライ先生は、「わたしは両親にいい遺伝子をもらった」と公言していました。

そんな人と比べるつもりなどさらさらないけれど、まあなんというお粗末な遺伝子ですこと。

あんまりじゃないかい。

この句も読まれています。

蜃 気 楼 寄 り 来 る 電 車 も お ろ お ろ し... しんきろう よりくるでんしゃも おろおろし 曲がって、電車が駅に向かってくる。 暑い暑い昼最中、ゆらゆらと電車は揺れて、ついでに線路もごにょごにょして見える。 なんでこんな暑い日に出かける用事があるのだろうと恨めしくなります。 半分蒸発しそうな電車に乗って、街まで行きます。...
月 夜 に は 守 宮 (やもり) の 腹 の 白 か ろ う... やもりが虫を狙っている。 白い腹をこちらに向けて。 近頃はとんと見なくなって、懐かしい映像のよう。 梅雨の半ばのひと休み。...
葬 儀 屋 の 会 員 と な り 今 年 米 そうぎやの かいいんとなり ことしごめ 友だちに勧められて、葬儀屋の会員になりました。 毎月3000円を、30万になるまで、積み立てるそうです。 慌てて、葬儀屋に飛び込むと、勧められるままに、よけいなセットや、派手で高級な棺おけを発注したりすることがよくあり、ものすごい負担増になりがちだとか。...
蕗薹 (ふきのとう) 愛を育む よに抱え... ふきのとうを見つけて、お裾分けしてくれた。 両手で包んで、そおっと手に渡してくれた。 満面の笑み。幸せのおすそわけ。わたしにも 春が来そうな予感をもらった。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください