流 れ 星 来 世 の 夢 に 絞 り た り

ながれぼし らいせのゆめに しぼりたり

流れ星を見つけたら、消えないうちに三回願い事を言えばかなうと言われています。

時間があまりにも短いので、うまくいかなくて当たり前なのですが、なんとかかなうならと思って挑戦してしまいます。

もう現世のことはいい。

なんせ終わりが近い。

ここまで来たら、何を願ったとて、現状が劇的に変わるとはとうてい思えない。

もしアタシに来世が許されるなら、今度こそ後悔の少ない人生を送りたいのです。

普通でいい。

とりあえずは普通の家に生まれたい。

アタマはあんまりお粗末は困るけど、テキトーでいい。

見映えはちょっと上等を目指したい。

あとは健康でありたい。

ぜいたくかな。

昨日ノーベル賞もらったエライ先生は、「わたしは両親にいい遺伝子をもらった」と公言していました。

そんな人と比べるつもりなどさらさらないけれど、まあなんというお粗末な遺伝子ですこと。

あんまりじゃないかい。

この句も読まれています。

気休めを言う 医者のいて 秋日暮れ だいじょうぶって、なにが。 真剣に心配にだから、今後の病気の 進みかた、このまま行けばどうなるのか 不安には真っ向から答え、対策を教えてくれなくては 素人はどうすればいいのか。 また新しい不安が胸の奥で育つ。 神様はわたしをいっときも休ませないつもりか。...
現 世 に く ら り と 落 つ る 日 照 り あ り... うつしよに くらりとおつる ひでりあり なんというか、あの人がまさか・・・ということがあります。 何かが取り憑いたとしか思えないようなことをしてしまう。 別の言い方をすれば、「魔がさした」ということでしょうか。 だから占いがあり、サンリンボウや大殺界などと、まことしやかに談議されるのかもしれません...
冷え冷えと つるべ落としの 湯の帰り... 秋の日暮れははやい。あたしは温泉が好きで、でもそうそうは行けないので、仕事の帰りに近くのスーパー銭湯に 行きます。行くときは陽も高く、ほいほいと行くのですが、時間を過ごすうちに、あっという間に日が暮れて、驚くことが よくあります。スーパー銭湯はドライヤーのところが掃除が行き届いてなくて、あたしは顔に...
七福の 高架下より 覗き(のぞき)おり... 初仕事の行き道、恵比寿と布袋が覗いとった。 事務所は新幹線の高架のすぐ横。その橋脚から ちょっと顔が見えた。 たぶん行き詰まったわたしを励ましに来たと思う。 きっと。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください